<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

久々大会〜
6月のAJPC以来の大会でございます。
今シーズンは近場以外は行く気がなかったのですが、
ホイコーロたちが集まるということで行ってきましたよ。
ぼのくん決勝残れず。
決勝外したの、3年前の御前崎以来ですがな。ドギーズクラスね。
エントリーの当日受付していなくて
(HPにそう書いてなかったような。。)
せっかくしゅうぱぱがクリームちゃんの枠でエントリーさせてくれたのに
申し訳なかったです_| ̄|○

DINOは夏の子供会以来の兄弟との再会♪
そういえば子供会のときの記事書いてないやー。

みんなおおはしゃぎでした。
ロングリードをつけてディスクで遊びましたがDINOだけこんな感じ(爆
かわいい家庭犬を目指すらしい。



るいるいねえ、「DINOどこだ?」って聞いたらちゃんとわかった。すげー。


みんなこーんなにむぅむぅだったのにねえ(*´エ`*)


またどこかで遊べるといいな。
 
おかえり〜

りゅうくん。


作ったのはあたし。






www.justy-house.com



やっぱりりゅうくんはかっこいい。
オトコマエ



秋ですねえ

夏期休暇終了いたしました( ̄∀ ̄*)イヒッ

なんと2カ月も更新していませんでした(大汗
毎日びっくりするくらいたくさんの方が覗いてくださって申し訳ないです。。

ここ最近の少しだけみんなのことを書くと。

りゅうくん*
自由な体になって虹の橋の向こうは楽しいのか、
ちっとも気配を見せてくれません(=_=)
13年もいてくれたのに、りゅうくんがいない生活に慣れてきています。
とはいえ毎日りゅうくんに挨拶はするけどね。
今何してるのかなー。

あるくん*
相変わらず?アホです。
アホすぎて可愛いです。
ああ見えてすごくみんなのことを気にかけるので。

ぼのくん*
夏の間ディスクはもちろん少しも運動しなかったので
久しぶりにディスクをやったら超ヘタクソだった←オマエもな
まあ、DINOと遊んで楽しそうなのでよしとしよう。

DINO*
7カ月?になったのかな?
一番ちっちゃいくせに一番重い。そのくせすばしっこい。
毎日大きなものを小さくすることに勤しんでいます。
るいるいがDINOのことをだいすきでいつも一緒にいます(笑



あたしはあたしでお仕事や諸々の用事、みんなとの時間を楽しんでいます。
これからわんこたちの季節になるしね。
いっぱいお出かけしなきゃ!

・・・更新もね( ̄∀ ̄;)

--

お仕事のHPはこちら
justy-house
http://www.justy-house.com/

今日の夜10時に少し(ほんとに少し 笑)カートに入るよー。見てね。
http://jusjus122.cart.fc2.com/

いろいろ足りない(^^;

いつも覗いてくださるみなさまありがとうございます(*^^*)
りゅうくんがお空に行ってもうすぐ1カ月ですが、
母もあたしも大丈夫です。

書きたいコトもりだくさーんです。
DMのこと、りゅうくんのこと、介護のこと、大会のことなどなど。
ちょっと待っててね。

ホイくんからのお手紙

早くも初七日にあたる今日、しゅうくりぃむ家がりゅうくんに会いにきてくれました。
DINOの兄弟たちホイコーロからはとっても素敵なお花をいただきました。
写真じゃ大きさや素敵さが伝わらないよー(泣
みなさんありがとうございます。


もう置く場所が(^^;
毎日りゅうくんとお話しながらお花のお世話が忙しくて楽しい^^


ダコにぃからはJCのときのファミリー写真を・・・
宝物です。ありがとう^^



2週間ぶりの再会に子どもたちは大騒ぎ!
相変わらずDINOはあんよが一番短かった(T-T)


もうぎゅぅぎゅぅになっちゃったね。


ホイダディはびっくりするくらいのイクメンです♪
あるくんがすーちゃんにちょっかいかけてたら間に割って入っていくし(笑


クリームちゃんが可愛いお顔していたのでカメラでぱちりしたら
もっと可愛いお顔で撮れた(*^^*)
キラキラお目目だ〜。かわい〜〜〜〜っ!
だいすきなしゅうくりぃむ家と一緒に過ごせて、
素晴らしい初七日が過ごせたねりゅうくん。嬉しいね。



帰り際にはひとりひとりご挨拶してくれました。
りゅうくんはお空からみんなを見守るからね。
ほいくん


スイート
お耳ぺろーん


カスタード


お嫁さんのクリームちゃん




たくさんのお花やおやつと一緒に
りゅうくんのたくさんの写真をファイルにしてきてくれました。
これは冬の日、ビン家が遊びに来て撮ってくれたお写真。
何度見てもかっこいい。


御前崎にてぼのほい旅立ちのとき。
それぞれの無理やり感がステキ(ё_ё)
でもいい表情でしょ。



一番最後のページにはりゅうくんの息子ホイップからのお手紙がありました。
私も母も、りゅうくんへの想いがいっぺんに溢れました。。
ホイくん、ありがとう。
りゅうくんにとってもわたしたちにとっても自慢の息子だよ。

クリックで拡大されます。



時が過ぎるのは早いものですね。

日常の再開

みなさん私や母にも体調をお気遣いくださりありがとうございます。
めずらしく私は熱を出して寝込んじゃいましたけど(^^;
賑やかなシトたちのおかげで泣いている時間はなさそうです(笑
むしろ泣くことのほうが少なく 私って非情なのかな、、とさえ思ってしまいます。
ひとりでふと時間をつくると急に涙が出てきてしまいますが・・・
私も母も大丈夫です。

こんな素敵な賞をいただいたときは号泣してしまいます。。
毎日届くお花が本当に嬉しいです。


母とお花の位置をあーでもないこーでもないとりゅうくんの前でやってます(笑
ひまわりがいっぱい♪
お花畑みたいになったね^^


で、こういうことされるしね?


こっちもね?( ̄∀ ̄)


終わったシトと迷惑中なシト。


DINOも随分おおきくなりました。
このお写真りゅうくんに似てる。
やってることはアホですけど。


じゃすにぃちゃんにも遊んでもらってます(*^^*)


今頃自由になった体であちこちお出かけしていると思います。
それにね、るいるいに「りゅうくんどこ?」って聞くと
「ここ〜、(骨壷指して)おうちにいるの〜、ち〜ちゃい(小さい)の〜」
って教えてくれるんですよ^^
ああ、いてくれてるんだと寂しくありません。

過去の投稿ですが。。。
12年1月11日にまだ公開していないりゅうくんの記事があったので
載せておきます。

-----

12月15日にりゅうくん病院でした。
今回はヨシコチャーン@母 が行ってきました。
なんか、ついでに用があるとかで(^^;

りゅうくんの現状ですが左足もしっかりマヒってきてじゃす状態です。
排泄は感覚はあるみたいで自分でします。
ただ、わーわー言って力が入ったりするとモレちゃったり。
じゃすのように完全介護とは違い、
一番やりにくいパターンだと思います。

血液の酸素量も今のところ正常みたい。
DMは下半身から麻痺が始まり上半身、呼吸器系へ移っていきますが
まれに前脚が動く状態でも呼吸が止まってしまうこともあるそうです。

それから「若い月齢で発症するか」ということを
聞かれたことがありましたが (例えば3歳とか4歳とか)
これについてはないそうです。
今までで一番若い発症で7歳半ということ。
あと、肝臓の数値が少し高かったそうで、お薬が増えました。
ウコンあげればいいんだけど、 お薬がっつりいただいてきてました。

そんなりゅうくんも暮れの21日に12歳。
じゃすと同じ、下半身が動かないだけで元気でかわいいです^^


おめでとう、りゅうくん♪
じゃすのときに合同誕生日やったのでケチケチケーキ( ̄∀ ̄)
りゅうくん、バイバイ・・・
りゅうくんのお空の旅へお見送りのこと、綴っておきたいと思います。
記事の続きからはりゅうくんの抜け殻を載せましたので
ここからお見送りされる方だけ、ご覧ください。。。

続きを読む >>
最期のとき


りゅうくんが生きている最後の写真です。
せっかく気持ちのよい場所で気持ちのよい空気だから
車の中なんかじゃもったいないと思って。
お話しながらずっとりゅうくんを見ていましたが
呼吸がおかしいのに気付きすぐに車の中に連れていきました。
この写真を撮った時間が2時になっているので数分後でした。

およそ私の思っていた感じでした・・・
息をしたいのにできない、そんな感じです。
鼻から息を吸おうとしているのに吸えない。
りゅうくんのお鼻に口を当て、人工呼吸しようと思いましたがやめました。
このときが最期だと、感じました。
私は自分でもびっくりするほど冷静でした。
りゅうくんはがんばったのだから、少しでも安らかに送ってあげよう。
しっかりと体を抱き頭を撫でながら「大丈夫だよ、りゅうくん大丈夫だよ」
そう声をかけると数回息をして呼吸が止まりました。
あ、呼吸が止まった、、
そう感じたと同時にりゅうくんのすべての体の力が抜け失禁しました。
本当に「魂が抜けた」感じでした。

自然の空気の中で、私の腕の中で、やっと自由になれました。

車の中で私はりゅうくんを抱いたまま 泣きました。



今回お出かけすることを悩まなかったわけではありません。
母は朝から外せないお仕事が入っていて
りゅうくんを置いていくという選択肢はなく、一緒に行くかやめるか、でした。
でもこの日天候は曇りでお出かけするには気持ちの良いくらいでした。
お家にいてメソメソするくらいなら、今まで自分たちがしてきたように過ごそう。
お友達の助言もあってお出かけしました。
わんこ友達ではなかったものの、みなさん本当に可愛がってくれて
りゅうくんもナデナデしてくれてじゃすたちもみんないて
自然の中で腕に抱かれて息を引き取るなんてなかなかない最期でしょう?
前日にべちこままが持ってきてくれた新鮮なささみを
ちゃんとお昼ごはんに食べてお水も飲んで。
本当は母の腕の中で送ってあげたかったのですけどね・・・

むしろ、お家にいるときよりずっと見ていられたから気がつくことができました。
DMのコは知らない間に、、ということが多いようなのですが
それくらい苦しい声をあげたりもがいたりということがなかったのです。
見た目はね。
きっと苦しかったと思う。もがきたかったと思う。
麻痺して動かなくなってしまっているからそれができなかったんじゃないかな。。
呼吸ができなくて意識が遠のく、、そんな感じでした。

りゅうくんの最期を見届けた後、みんなに挨拶をして早々に帰路につきました。
(お片づけとかできなくてごめんね 汗)
奇しくも滋賀県というのはりゅうくんがドッグショーでパピーデビューした地。
初めてのお出かけ場所でした。
養老のSAで様子を見るために車を止めてりゅうくんに声を掛けたけど
名前を呼んだけどやっぱり起きてくれなかった。
りゅうくん、りゅうくん、、りゅうくん!!!
私の想いとは裏腹に体が冷たくなり始めていました。

途中、お花をつくってもらって帰宅。
るいるいやじゃすたちのお世話はいつもと変わらないので
泣いているヒマがないと言ったらおかしいですが
みんなのばたばたが逆にありがたかったです。
お仕事から帰ってきた母は、、ダメでした。
もともとりゅうくんは母のコですから。
生まれて初めて迎えたわんこがりゅうくんなんて、いいコすぎたからね。
近所のじぃも会いにきてくれました。
自分のコのようにりゅうくんを可愛がってくれて
りゅうくんがきっかけで、コギを迎えたんですよ。

夜は母と一緒に過ごしました。
りゅうくんは不自由さで起きることもないし、
母も鳴いて起こされることもない初めての静かな夜。


ショーで獲ったタイトル数知れず。
すごいコだったんだよ!
ハンドラーはまだ駆け出しのころのあいちゃんでした。
一緒に成長していったね。
チャンピオン獲らせてくれてありがとう。


午後、りゅうくんをお空に見送りに行ってきます。

りゅうくんが星の王子さまになりました
今日午後2時25分
私の腕の中で息を引きとりました。

やっと、やっとりゅうくんは自由になれました。
 
また詳しく書きます。

支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
今りゅうくんはとてもかわいいお顔で眠っています。