<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 最期のとき | main | 過去の投稿ですが。。。 >>
りゅうくん、バイバイ・・・
りゅうくんのお空の旅へお見送りのこと、綴っておきたいと思います。
記事の続きからはりゅうくんの抜け殻を載せましたので
ここからお見送りされる方だけ、ご覧ください。。。

写真、たくさんあります。
こんな瞬間に非常識、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも残しておくことができるのは私しかいませんでしたし
りゅうくんとみんなの最後の時間を忘れないひとつにしたかったのです。
どうかご理解くださいませ。


りゅうくん、夜は母と過ごしました。
せめて最後の夜はふたりで過ごさせてあげたかったから・・・
とはいえ、冷蔵庫並みにお部屋を冷やしていたので寒かったと思う(^^;

朝、私が起きるとりゅうくんはお花畑にいました。
かわいいね^^


DINOも寒そうでした(笑


お店が開くのを待ってお土産のおやつやお花を買いに。
ケーキは独り占めだよ。
近所の大地の母さんがりゅうくんに会いにきてくれました。
ずっと可愛がってくれてありがとう。


もちろんJCのときの写真も。
みんなと一緒に撮れて本当によかった。
あと、母とラブラブの写真ね^^


何を思っていたかはわかりませんが、るいるいずっとここで遊んでいました。
しかも灰をまき散らしたりして(^^;
いつもと違うママとばぁばだったから るいるいなりに戸惑ってはいたみたい。


じゃすも同じお部屋にいましたよ。
ちょっと寒かったかな。


じゃす〜、りゅうくんいっちゃったね・・・
1度もケンカしたことのないりゅうくんとじゃすでした。


だんだんお家を出発する時間が近づいてきたよ・・・
みんな、りゅうくんにご挨拶しようね。


あるくん。
りゅうくんに育てられたからとっても優しいコになったよ。
途中からへんてこりんになったけどね(笑


ぼのくん。
自慢のおとうさんからは自慢の息子が誕生したよ。
ぼのくんだけはりゅうくんにケンカ売ってた。どあほう。
でもそれも最初のうちだけだったね。
ひょっとしてぼのくん病気に気がついてた?
ふとした表情がりゅうくんそっくりだ。


DINO。
まさか孫まで来るなんてね!びっくりでしょ、りゅうくん。
寝たきりのりゅうくんがよくわからなくてちょっかいかけてたDINO、
うっとおしかったかしら?
ちょっとは刺激になってたかしら?


ジャスティ。
同じ1999年12月生まれ。
じゃすのほうが20日お誕生日が早かったけど
りゅうくんのほうが”おにいちゃん”だった。
じゃすとりゅうくんを一緒に連れて歩くのは私の自慢でした。
じゃすはりゅうくんがいってしまったこと、多分わかってる。


おやつで釣ってます候。なお写真ですが本当に最後の集合写真。。



お空へ返す場所を悩みましたが、母がここがいいとのことで
同じ市内にあるセレモニーホールでお願いしました。

ペットセレモニーレインボー

私も初めて行ったのですが施設を見たときに
「ここ?!ここでやるの?!」とびっくりしてしまいました。
それくらい小じんまりしていて、
今までお友達わんこを見送ったお寺を見てきた自分にとっては申し訳なくさえ思いました。
そのときはね。
でも、小さいからこそそれはそれは丁寧にとり行ってくださいました。


個別立会火葬だから自分たちだけの時間です。





お参りが終わると 本当に本当に最後のときです。
近所のじぃが一緒に立ちあってくれました。
お花は少ないけど出来る限りりゅうくんが育ったお家のお花を
母に用意してもらいました。
こちらの施設では集骨の際きちんと拾えるように
ダンボール等の棺には入れないそうです。



いよいよ炉に入っていくとき・・・
ふたりがりゅうくんを見ました。わかってたんだね。

りゅうくん、バイバイ・・・

いっぱいいっぱいありがとう。

いっぱいいっぱい泣きました。


お骨は全部いただいてきました。
遺髪もとりました。
ちいさな施設だったからこそゆっくりと私たちだけの時間で
りゅうくんを送ってあげることができました。


夕方、べちこままが会いにきてくれました。
りゅうくん、ささみのおばちゃんがきたよ。
べちこままのおかげで美味しいお昼ごはんを食べてお空に行けたんだもんね。
ありがとう。
もっぱら「ゆこちゃん」だいすきなるいるい、べったりでこんなんでしたけど(笑


くにねー(笑)たちも来てくれました。
もう今までにないくらいるいるいはハイテンションで完全に壊れてました(^^;
おかげで、、メソメソしなくてすみました。
みんなお仕事があって遠いのにりゅうくんに会いに来てくれてありがとう。
本当に嬉しくありがたいです。



みんなが帰って静かになったお部屋に座っていたら隣にぼのくんがきました。
急に涙が溢れてきました。
嬉しいときと悲しいときは我慢しなくていいことを私は知っているので
泣きたくなったら泣くことにします。


みなさん、お悔やみのお言葉、体調をお気遣いくださるお言葉、
いっぱいくださってありがとうございました。
私も母も大丈夫です。
りゅうくんはみなさんに支えられてお空にいきました。
時々でも病気と闘ったかっこいいりゅうくんのこと、
思い出していただけると嬉しいです。


りゅうくん、また会おうね。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://rmab-4corgis.jugem.jp/trackback/99
TRACKBACK