<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 勝負 | main | 車椅子 >>
変性性脊髄症・呼吸について

5月の検診以来です。
早いなーもー。

今回も前回と同じく血液検査、経過報告、お薬の処方。
現在のりゅうくんは左足も麻痺が出て下半身ズルズル、です。
対面に立っておやつで釣る(笑)とぴょこたんぴょこたん反射神経で走ってきます。
↑動画、撮ってUPするね、、そのうち(^^;

筋肉の状態(太さ)は前回と変わっていないんだって。
血液検査も酸素量、大丈夫でした。
(他の数値も正常。病気がなかったら健康体そのもの。病気のばか)
酸素量を調べることによって麻痺の進行度合いを把握することができます。

神志那先生が
「りゅうくん、最後まで(お世話)みられますか?」
と思いがけない質問をされました。
思わず「えっ?!」と返してしまいましたが、、、
中には安楽死を選択する飼い主さんもいらっしゃるそうです。
あたしは「呼吸で苦しむなら選択肢のひとつとして考えることもあるかもしれませんが
基本的にはありません」とお返事しました。

麻痺は徐徐に上半身、呼吸器へ進行していくのですが
呼吸が苦しくなることはないそうです。
これはちょっとだけ安心しました。
だんだん呼吸が弱くなり、ちょっと目を離したすきに、、ということもあるそうです。
もちろん麻痺が進んで寝たきりになってかららしいですけど。。。
ここまでは発症してからおよそ3年です。
りゅうくんは約1年。


検査をしていただき、こうして定期的に通っているわけですが
まだ解明されていないのが現状のようです。
お薬も開発しているらしいのですが、できたからといってすぐに使えるわけでもなく。
また有効かどうかもわからない。
リハビリや鍼治療もやらないよりやったほうがいいけどかといって病気の進行は止まらない。
どうにか、どうにかならないのかなあ・・・
病院に通う意味はあるのかないのか、わからなくなってきます。
いや、ある、あるよね。うむ。

そういえば、検査費とか気になる方も多いかと思います。
今回は約2万円くらい@検査料・お薬
麻痺が少し進んでいるためユベラ(ビタミンE系のお薬)の量が増えてます。
一番最初の精密検査は約7万円でした。


なんか、取り立てて「こんな情報あったよ!」って書けなくてすいません。。
しかもるいるい抱っこして「もう帰るー!」な病院ニガテなじゃす〜もいたので
お話がきちんと聞けてない&覚えてない(^^;;;
また気がついたことがあったら追記するねー。
全国のDM仲間!
病気なんかに負けるなー!
一番の薬は「あたしたちの笑顔」だからねー!^^


そうそう、岐阜大学はやたらコギたん遭遇率が高いです(ё_ё)
コギ飼いはみんな「仲間」だと思ってるので(あたしの定説
自然と引き寄せられてく〜〜〜〜。
この日も同じ波動を持ったに違いない飼い主さんに元気をいただきました。
りゅうくん、11歳に見えないって言っていただけたの!
嬉しいな〜♪
また会えるといいな、Luckyたん^^

スポンサーサイト
こんばんワン♪
先日岐大動物病院でお会いしたLuckyこと楽喜のママです(^.^)
コメントできて嬉しい〜〜〜♪

飼主の笑顔・前向きな姿はとても大切だと私もそう思います。明るく前向きでいると不思議に色々な知恵が巡りめぐってこちらにやってきます。
私も周りのワン友に助けてもらって元気に前向きでいられます。
少しでもラッキーの治療経過などがコギ友ワン友の役に立てばと報告もしてます。

りゅう君のママさんともう一度お会いしたいな〜
いっぱいお話いたいです!
楽喜(Lucky)ママ | 2011/09/02 23:23
楽喜ママさん*

うわ〜〜嬉しいです!!!
病院のときにはありがとうございました(*^^*)
たいくつになりそうな時間をジャスティもとっても楽しく過ごすことができました♪

楽喜くんが闘病中なんて、本人からもママさんからも全く感じられないほど
元気オーラが出ていてかえって私が元気になりました。
治療経過など、楽喜くんが教えてくれるものはたくさんありますね。

私も是非是非お会いしたいです♪
きっと延々、コギ話になること間違いなしですね(笑
じゃすま | 2011/09/03 08:54
初めまして。

変性性脊髄症を調べていてお邪魔しました。
岐阜大学の情報発信ありがとうございます。

我が家にも親子のコーギーがいて、10歳の親コギがひと月あまり前DMとの診断を受けました。
当初2~3週間で結果がわかると聞いていた遺伝子検査は、混み合っているようで結果がまだ出ていませんが、MRIの結果からもDMとの診断になりました。

病気の事は受け入れていますが、呼吸器まで進んだ時に苦しむ事だけが心配でした。
が、じゃすまさんの情報では呼吸で苦しむ事はないという事でその点は安心しました。

現時点で治療法のないDMですが、元気に前向きでいる事が何よりの薬というのはおっしゃる通りですね。

じゃすまさんのブログで勇気と元気を分けて頂きました。
どうもありがとうございました。

またお邪魔させて下さいね。
まぶしーはは | 2011/09/09 12:22
まぶしーははさん*

はじめまして!
お返事が遅くなってしまってごめんなさい(><)

たくさんのサイトの中から訪れてくださりとっても嬉しいです(*^^*)
マーブルちゃん、ほんとの初期の初期発見だったのですね。
とても丁寧な内容で私もお勉強になります!
なにかありましたら是非教えてくださいね♪

情報発信についてはボーダコリーのジャスティ(半身麻痺のコがいます)の介護のときに
ほんのささいなことでも飼い主にとってはありがたい情報であると私は思ったので
ブログを始めることにしました。
DMにしてもわからないことばかり。
できるだけ「又聞き」でない情報を発信してくつもりです。
呼吸のこともとっても気になっていたので安心材料になってよかったです。

どんなときでもわたしたちが元気でいる、ということだけは大切なことだと思っています^^
無理せずいつも通りに。
そして今までよりももっと濃い時間を。
DMも悪いことばかりじゃないなあ、こうして新しい出逢いも運んでくれるんですもの!
もちろんDMなんかどっかいっちゃえ、ですけどね。

出産日記も覗かせていただきました。
嬉しいことも悲しいこともいっぱい。。
命って本当に尊いですよね。

また覗かせていただきます♪
じゃすま | 2011/09/12 23:29
COMMENT









Trackback URL
http://rmab-4corgis.jugem.jp/trackback/76
TRACKBACK